【スマホ漫画】食糧人類-Starving Anonymous-|無料試し読みはコチラ!

食糧人類-Starving Anonymous-|漫画無料試し読み

もう、少し前までの日常には戻れない…

食糧人類

-Starving Anonymous-

▼▼まずは無料サンプル試し読み!▼▼

[Handy一般]食糧人類

▲▲無料試し読みは画像をタッチ▲▲

スマホ専用コミック(android & iPhone対応)

試し読みは完全無料です!

 

>>PC版はコチラから<<

 

タイトル名 食糧人類-Starving Anonymous-
作者 蔵石ユウ・イナベカズ・水谷健吾
配信サイト Handyコミック
配信巻 1巻まで配信中!

食糧人類-Starving Anonymous-|漫画あらすじネタバレ

生死を賭けた食物連鎖サバイバル!
食糧人類
-Starving Anonymous-
作者:蔵石ユウ・イナベカズ・水谷健吾

 

>>【スマホ漫画】食糧人類-Starving Anonymous-|無料試し読みはコチラ!
配信サイト:Handyコミック
*試し読みは無料でできます。

 

漫画・イナベカズ、原作・蔵石ユウ、原案・水谷健吾にて描かれる「食糧人類-Starving Anonymous-」は「eヤングマガジン」にて連載されています。

 

舞台は異常なまでに温暖化が進んだ日本。

 

異常気象によって人口が急激に減少している世界で生きる主人公・伊江。

 

それでも普通の生活を送り、マンガ家になるという夢を持っていた彼ですが突如として事件に巻き込まれます。

 

気がついた場所は、冷凍された人間の解体施設!?

 

自分がなぜ連れて来られたか分からないまま、生き残るために己の能力を駆使して脱出を計画するのですが…

 

人々が普通に暮らしている裏では恐ろしい計画が始動していたのです…!

 

(漫画あらすじ)
いつも賑わっているファストフード店で、伊江はお気に入りのナゲットを口に放り込む。

 

至福の時に幸せを感じていると、前の席で友人のカズがニヤニヤとした顔でこちらを見つめている。

 

バカにされているような態度が気になった伊江は、何だよ…とすごむ。

 

するといつもそればっかり食べているよなと呆れた調子で言われ、おもむろにナゲットの原料を知っているか、と聞かれた。

 

鶏肉だろ、と答えるとニッと不気味な笑みを浮かべ、何も知らないんだな、と詰め寄るカズ。

 

彼いわく、この肉は鶏肉などではなくピンクスライム肉という捨てる用のクズ肉を集めて作られているというのだが…?

 

迫真の演技に思わずビビる伊江。

 

だが、大声で騒いでいるとすぐさま怖い顔をした店員が彼らの元へやってきて厳重に注意されてしまう。

 

気まずくなった二人はしぶしぶ帰ることにするも、伊江は外に出るのが相当、嫌だった。

 

理由は外は灼熱の暑さが待っているから…

 

だが今はまだ3月、世界は異常気象によって最大の危機に瀕していた…

 

外を歩くのはしんどく、バスに乗ることにした二人。

 

風邪気味の伊江はマスクをつけ、カズの話に耳を傾ける。

 

話しかけようとして、ふと隣りを見るとカズの様子がおかしい!?

 

虚ろな目で座席にもたれかかっており、よく見ると周囲の乗客も同じ状態だ。

 

慌てて運転席に駆け寄ると運転手はなぜかガスマスクをつけている…!?

 

異常な状況にマスクを外してどういうことかと尋ねようと思った矢先、伊江の視界がグラリと歪んだ。

 

そのまま気を失い、気がついた時にいたのはバスの中ではない…?

 

自分を含め、トラックの荷台で山積みにされている人間たち。

 

周囲を見渡すと、防護服を来た人々が「冷凍された人間」を並べている様子が見えて…!?

食糧人類-Starving Anonymous-|登場人物紹介

伊江

ファストフード店のチキンナゲットをこよなく愛す、気弱な性格の男子。
力もないし頭も良くないが、唯一の特技は瞬間記憶能力。
見た風景を一瞬で記憶し、絵に書きだすことができる。

 

カズ

伊江と一緒に拉致され、彼より一足先に飼育室に送られた。
謎の液体によって半分ほど理性を失ってしまう。

 

ナツネ

飼育室で生き残っていた人間で非道な性格。
人を殺せるほどの体術を操り、人とのコミュニケーションは苦手。

 

山引

ナツネと一緒に生き残っていた人間で、彼と違いコミュニケーション能力は高い。
ゲイらしく男性を犯すことに強い興味を示し、施設の研究にも興味がある。

食糧人類|目覚めた場所は謎だらけの人間飼育場!?

平和な日常ならいきなり拉致され、連れてこられたのは非人道的な施設!?

 

人は殺されるか、肥えさせられるかって家畜以外の何物でもありません。

 

人権?そんな物は存在せず、意思を奪われモノとして扱われる。

 

ゾッとします。

 

一度は死の絶望を味わうも、偶然に出会った二人と記憶の能力のお陰で活路を見出します。

 

知れば知るほどに恐ろしいこの施設は誰が作ったのか?

 

その謎はまだまだ解けそうにありません…

 

人類は一体どこへ向かわされているのでしょうか…?

 

もしかしたら今、リアルな現在も私達の知らないところでは選別が始まっているかもしれません。

 

>>【スマホ漫画】食糧人類-Starving Anonymous-|無料試し読みはコチラ!
配信サイト:Handyコミック
*試し読みは無料でできます。

 

>>パソコンで読むならコチラから